先生の放課後と休み時間

学びは「はてな」から始まる、日々のくらしの中から見つけた「はてな」を記録するブログ。

R4.「近況報告会」 メモ No.1

R.4 「近況報告会」 メモ No.1

原則毎週土曜日9時から、尊敬する先輩と「近況報告会」ということで通話を通して、近況を報告しています。そこでは、日常生活で買ってよかったものや、最近のマイ読書について話したり、仕事での悩みや授業について話したりなど、とにかくざっくばらんに、時には真剣に話し合っています。

昨日も近況報告会をしていて、新学期に向けて、どんなことをしていこうかといった話をしていた時でした。「読書会をしましょう!」ということで、先輩に持ち掛けたところ、「いいね!」ということで、読書会をすることになりました。実はこうした読書会やおたがいの実践報告、学びの共有などはもう5年も前から継続していて、今回も改めて読書会をする運びになったというわけです。

課題図書は、写真にある通りですが、読書会といえども、あくまでお互いが読んでみたい本でないといけないなあと思うので、中身の難しさなどはいったんわきに置いて、とにかく面白そう!というので、本書が選ばれました。

第1回の読書会では、第一章について読んだうえで意見交流ができればということで、今日は早速書籍を購入し、第一章を読んで内容を要約(かなりざっくりと)しました。自分自身の問題意識として、「病気」と「障がい」のちがいは何なのか(持論はあるが、より深めたい)、まわりに理解されにくい病気や障がいの理解のポイントはどこにあるのか(これについても持論はあるが、さらに深めたい)などが挙げられますが、読書会ではこういったことも話せればいいなと・・・。

でも、趣旨は「読書」会ですから、何より書を読むことを楽しんで、読んだ感想などを素直に話せたらいいなと思っています。

ああ、楽しみ、楽しみ。今こうして学べる環境と、ともに学べる相手がいることに感謝です。

f:id:takateruo:20220328193531j:imagef:id:takateruo:20220328193533j:imagef:id:takateruo:20220328193536j:imagef:id:takateruo:20220328193539j:image