先生の放課後と休み時間

学びは「はてな」から始まる、日々のくらしの中から見つけた「はてな」を記録するブログ。

学びログ No.3

学びログ No.3

 5月14日

 午前中は東京学芸大学附属小金井小学校セミナーに参加。愛知教育大学の青山先生から統計教育についての講演。統計的探究サイクルをどのように回すか、統計の日常への活用、データの利活用など、興味深い内容がたくさんの有意義な時間であった。

 午後は、全国生活指導研究協議会(全生研)のセミナーに参加。村越先生の実践から、子どもにもっと頼ってもいいことや、子ども分析、学級分析の視点など、自分自身の教育観を問い直すきっかけをいただいた。

 続いて、基調学習。全生研の基調学習は、包摂と排除、呼びかけと応答の関係性としてのケアなど、興味深いキーワードがたくさんあって、その内容ももちろんだが、シャープな角度からの論が刺激を与えてくれる。様々な論点が散りばめられており、その意味で学ぶことが多い時間であった。

 私用のため、午後3時ごろに退出したが、久しぶりの研究会(セミナー)参加で、いい一日であった。